Topics

「連休時々出勤」

2022.05.10

今年のGWは「最大10連休!」とか報道され、行楽地や帰省先などでの久しぶりの人出の様子が流れてくる。
かく言う筆者は毎週末帰っている実家の庭木が椿とつつじである為、ここ数週間は落葉・落花の掃除でつぶれてしまっている。
放っておいてもその瞬間は困る事にはならないのだが、結局大量に汚くなった落ち葉・落花を処分せざるを得なくなる為、止む無く掃除にいそしんでいるわけである。
加えて1月下旬に患った脳梗塞の経過観察などで病院にも行かざるを得ず、忙しめの日常を過ごしていた。
 
他方コロナの影響などで制服・各種学用品の内一部において生産遅延が発生している為、連休のはざまにも保護者の方々が店頭にお越しになられ各種用品を求めて行かれる事も、例年に比してやや多めである。
大多数の方は最近のこのような環境もご理解いただいており、ご協力を頂いている事に深謝している。

また店頭にいきなりこられた学生の方が「今保険に加入したい」旨のお申し出をされ、理由をお聞きすると「新入生とのイベントの企画があり、保険加入が必須であると言われた為」との事。
連休に帰省先から予定を早めて戻り、急いで店頭にこられたとかで気の毒の極みであった。
しかしながら「昨年度まではこのようなイベントも出来なかった事を考えると、新入生の為になにかしてあげられる事は嬉しい。」とのお気持ちであり、徐々にではあるがコロナ禍からの回復基調を感じる事が出来た。優しいリーダーである。

人にはぞれぞれスケジュールや都合があるが、このような動きを見ていると 「関係者のお互いの思いやりで、少しでも余裕をもって円滑に動ける時間軸の確保が出来る事が重要だ」と感じる今日この頃である。
筆者もこの心がけを以て日々日常を送ろうとしているのだが、家内から教育的指導を頂戴し、滅入る事しばしばである。

飲みながら友人にこのことを話すと「レッドカードの一発退場でなければ、気にする必要は無い。」との事。
一部納得しながらもバツ1の友人のこの判断は、間違っている気がするのは筆者だけだろうか?

執筆:Y.O

一覧へ戻る